怪しの海で会いましょう(仮)

Home >感想 連続ドラマ

感想 連続ドラマ

今週の竹中所長(『不毛地帯』)
 最初から最後まで主人公の壱岐正が何を考えているのか、何をしたいのかがさっぱりわからないので見ているのが少々辛かったです。もともと主人公に肩入れしたり共感したりしないほうなのですが、何を考えているのか皆目検討がつきませんというのはさすがにストレスになるということを思い知らされたドラマ。清水紘治の役柄:国際ロビイスト、竹中莞爾。資源研究所所長、日東交易顧問。壱岐が困っていると状況を打破するために誰か......
2012-08-19
今日の祖父江教授(『医龍-Team Medical Dragon-』)
 本放送の際、10話あたりで清水さんが教授役で出ているのを発見して大ショックを受けた思い出のドラマ(笑)今回通しで見ると10話と11話を見たらそれでよかったという気もします。いくら清水さんが医者役、教授役が多いといっても私も病院ドラマを全てチェックするわけにはいかないのですよ…。いや、一応キャスト表ぐらいは見ますけどね(笑)病院ものドラマがあるとつい公式サイトでキャストを確認してしまうわたくし。清水紘治......
2012-02-18
今週の北条氏政(大河ドラマ『江 姫たちの戦国』)
 だからー、清水紘治は「朝の連続テレビ小説」には合わないって言ってるのに……!といいたくなる大河ドラマ50作目。2回のみのゲスト出演。ところで清水さんは過去4回、2年連続て大河ドラマに出ているのですが、「江」への出演で来年の「清盛」に出演の可能性はいかほど跳ね上がったのか、と愚かな現実逃避をしてしまう今日この頃。清水紘治の役柄:後北条氏四代目当主、北条氏政。従四位下、左京大夫。「江」に登場した時点では息......
2011-06-20
今日の柴野さん(『あぶない刑事』)
 昔見た時には、柴野さんはもちろん、鷹山・大下もまごうかたなき「おじさん」だったというのに、今の私は「清水さん若いなー」と思ってしまうという驚き。というか、作中の清水さんと私が10歳違わn(以下略)……ショックだ。果てしなくショックだ(笑)もっとも「春の坂道」とか見ると軽く自分より年下な清水紘治を見ることになって愕然としたりするわけですが。 「(『パトレイバー』の)後藤隊長はオタクの理想の上司」と岡田......
2011-06-04
今日の吉田先生(『この世の果て』)
  果てしなく暗い野島ドラマ。こんな暗い話を夜中から明け方にかけて一挙再放送しないで下さい(笑)あらすじも結末も、清水紘治が演じている医師がどういう役なのかもwebで見て知ってしまっているので、ひたすら清水さんを見るために、あるいは登場話数を確認するために見ることになります。暗くて重くて、あらすじを書くのはしんどいドラマなので、メインストーリーに関する突っ込みは一切しません(おい) ひとつだ......
2011-05-21
今日の松永久秀(大河ドラマ『信長 KING OF ZIPANGU』)
  放映当初はキャストの顔ぶれから「トレンディ大河」と揶揄(?)された大河ドラマと記憶しています。私は本放送は見ていません。今見ると、緒形直人の信長の演技は悪くないと思います。私は結構好きです。ちなみに私のベスト信長は映画「影武者」の隆大介です。清水紘治の役柄:"The 下克上" 、謀将、将軍殺し、主君殺し?、戦場のメリークリスマス、東大寺大仏殿に火をかけた、「あの」信長に謀反を起こしておきなが......
2011-05-21
今日の尼子一族(大河ドラマ『毛利元就』)
  スカパーでの再放送を中盤過ぎてから知りました。無念。あまりにもテンションが上がったので観察日記始めました(笑)どうしても前半が見たいので完全版DVDで見ることにします。   「鬼神のごとき」といわれた猛将・国久を清水紘治が演じた理由がどうもよくわかりません。史実においては国久一族(というか息子の誠久)には新宮党の武力を恃んだふるまいもあったとされているようで、そういういわゆる梶原景......
2011-03-20
今週のコウちゃん(『ギンザの恋』)
今回は事前にどういう役なのか全然わかりませんでした。トータス松本が営業部社員ということだったので、営業部長あたり?と思っていたのですが、全然ハズレましたね。第2回目にして女性キャラ(須藤、戸田、中澤)のウザさにゲンナリ気味な私ですが、大丈夫なのでしょうか。そもそも私が恋愛コメディを見ようというのが無理なことですから、頑張って見たいと思います。清水紘治の役柄:「銀座のヒマヒマ三人組」の一人、坂井コウ......
2011-03-05
今日の木内院長 Part2(『ひとつ屋根の下2』)
  パート2で清水さんが出てくるということは、福山雅治が清水さんに何か頼みごとをしたということで、それはおそらく家族の誰かが難病になるということである。誰かが難病になるということはそれは酒井法子に決まっている。はっはっは、遠慮なく泣きついてくるがよい、そして総合病院の力を思い知るがよい!←まるで悪役(笑) ところで江口の決め台詞ですが前作の「そこに愛はあるのかい?」はともかく「心にダムは......
2011-03-05
今週の高村教授(『仮面ライダーアギト』)
一回きりのゲスト出演だと思っていたところ、3回目の出演まで確定してしまったようなので、このコーナーに急遽追加しました。  久々に特撮番組への出演です。新システムの開発者だということだったので今回はマッドサイエンティストだったりはしない筈だったのですが、現行システムの対抗馬を開発する側ということで初登場シーンからしてかなり敵対ムードです(笑) 教授のシステムが採用されるかどうか、気になるところ......
2011-03-05

怪しの海で会いましょう(仮) | Page Top▲

カテゴリ
このブログについて

成瀬 碧

Author:成瀬 碧
俳優の清水紘治さんの出演作とその感想等について書いています。清水氏の演じる役柄上、感想は常にネタバレ全開気味なのでその点についてはどうかご承知おき頂きたく。

「紘」の字は正しくは「糸」偏に「宏」ですが、日本語環境における表示の問題があり、代用で「紘」を使っています。

リンク
最新記事
ユーザータグ

日記 [感想]連続ドラマ [感想]ドラマ [感想]舞台 [感想]その他 

メールフォーム
ご意見・ご感想、間違いの指摘、いいネタ教えてやろう、等、何でもどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: